Twitter

美遊com.(ビューコム)「市民と美術館の架け橋になろう!」をモットーに、美術展の受付や対話による鑑賞のガイド、講座やワークショップのサポートをしています。

美遊com.11月定例会

2017-10-30 お知らせ
11月8日(水)19:00より、平成29年度11月美遊com.定例会を楽屋201、202でおこないます。美遊com.会員の皆さまご出席お願いします。



永明小学校 わくわくずこうデイ に行って来ました

2017-10-21 
10月11日(水)茅野市立永明小学校の「わくわくずこうディ」に7年生として参加してきました。1時限目から4時限目まで午前中の授業時間をいっぱいに使って、”正しく!ずこうデイ!!” 子ども達は、思いっきり制作を楽しんでいる様子でした。美術館サポーターも「カラー からから」のタイトルで大きな段ボールなどの塔をカラフルに飾りつけ、見学に訪れた子ども達と一緒に楽しく作品を完成しました。永明小学校の皆様ありがとうございました。



寿齢讃歌12 人生のマエストロ 終了しました。

2017-10-11 
10月9日(月・祝)寿齢讃歌12 人生のマエストロ 無事に終了しました。
多くの方にご覧いただき、ありがとうございました。
以下はサポータの感想です。
・作品を見ながらもっと両親の写真を撮っておけば良かったと思いました。
・皆さん良い年齢の重ね方をしてきたのだなぁ~と、笑顔いっぱいの写真から、その方の人となりを想像して親しみを覚えました。



企画展 藤森民雄展 生きること、その揺らめき 終了しました。

2017-09-09 お知らせ
今年度の夏の企画展 “藤森民雄展 生きること、その揺らめき”が無事終了しました。
毎日の受付、関連事業の受付、鑑賞のファシリテーターなど多くのサポーターさんにご協力いただきました。
サポーターの感想は…
・おなごり惜しいです。見るたび愛らしい感情が沸きました。
・チケット素適なデザインです。でも…印字が判別しづらくて…工夫をお願いします。
・テラコッタのファンが多いのに驚いた。高校生以下の入館が少ないのは、絵画より彫刻の難しさを反映していると感じられる。
・藤森先生の知人、教え子が多く来館されて反響の大きさを感じた。
・彫刻の奥深さを改めて実感。一つ一つの作品に作者のやさしさを感じた。
・彫刻と云えば、ブロンズ、木彫を思い浮かべるけど、素朴なテラコッタとても好きになりました。
・彫刻は敷居が高く、よく分からなかったのですが、少し近づいたように思います。
以上、皆さんのご意見です。ありがとうございました。



次回7月美遊com.会

2017-07-02 お知らせ
7月美遊com.定例会は、7月8日(土)19:00より201、202楽屋でおこないます。
夏の企画展「藤森民雄展 生きること、その揺らめき」の関連イベントについてのお話もあります。
皆様ぜひ定例会にご参加いただき、夏の企画展を盛り上げていきましょう。
お待ちしています。



次回美遊com.会

2017-05-07 お知らせ
次回美遊com.定例会は、5月11日(木)19:00より楽屋201、202で行います。
開始時間が先月と違いますのでお気を付けください。
内容は、これまでの活動報告これからの活動予定などです。ご参加ください。



次回美遊com.3月定例会

2017-02-08 
2月5日(日)におこなわれた2月定例会は、「茅野市美術館をサポートしませんか+5」の講座の一環として行われ、多くの受講生に来ていただきました。
次回3月定例会は3月8日(水)13:30~15:30です。春の足音も聞こえる頃「寿齢讃歌」写真展も始まっていますので、ぜひご出席ください。



寿齢讃歌

2015-07-17 
スロープ展示しました



F・ハンドブックの会について

2015-06-29 お知らせ
F・ハンドブックの会は、今までのファシリテーターの活動を振り返り、今後の新しく加わるメンバーのためにも有効なハンドブックにしようと意気込んでいます。
茅野市美術館が、より身近な美術館になるように、対話による作品鑑賞をより豊かなものにしていきます。



鑑賞ガイド(ファシリテーター)ハンドブック作成について打ち合わせ

2015-05-25 お知らせ
美術館で対話による作品鑑賞のお手伝いをしているメンバーで、鑑賞ガイド(ファシリテーター)ハンドブックを作ろう!と集まりました。
「作品解説会ではない、楽しい美術鑑賞の場を提供できるように」を目指します。
会の名前は「F・ハンドブックの会」今後を見守ってください。お盆のころまでに一区切りを目指しています。